陰茎が小さいことで悩んでいる男性は、女性が想像をするよりも遥かに多く存在します。
日本人の場合は仮性包茎となる体質をしており、生れてから大人になるまでの間にさほど陰茎は成長しないものです。
特に亀頭部分に薄い皮が覆いかぶさっている包茎だとなおさらで、大きくするためには包茎手術を医療機関で受けないといけません。
昨今では気軽に受けられる環境が整っており、比較的身近な処置となりました。
そこでここでは、国内における包茎手術の概要と治療に掛かる費用と相場について解説をしていきましょう。
気になる方の参考になれば幸いです。

包茎手術は度合いによって変わる!

まずは簡単に、包茎について触れていきましょう。
日本では割愛という風習は昔からなく、男性は生れた時から亀頭全体を薄い皮は覆っています。
これは尿道に黴菌が侵入するのを防ぐ役割がありますが、海外では割愛をおこなって亀頭をむき出しにするのが一般的です。
国内では陰茎に関する話題はタブー視をされがちですが、アメリカやインド・韓国ではペニスの大きさが男性の度量を示すと考えられているからです。
日本でも1990年代以降は考え方がかわり、包茎手術を受ける方も増加しました。
包茎手術はもともとはメスを用いた外科的な手技だけでしたが、今ではレーザー照射と薬剤を用いたピーリングの計3つに分類されています。
包茎の度合いによって手術方法は変わるのですが、仮性であればピーリングで対応されます。
全体を皮が覆っている場合はメスを用いた手技となり、基本的には総合病院等で入院をして治療を受けないといけません。
日本人は仮性が大半を占めるので、レーザーかもしくはピーリングとなるでしょう。
この方法だと街中にあるクリニックで日帰りで対応できるので、身体にも精神的にも負担を掛けないお手軽な包茎手術となっているのが特徴です。

安い包茎手術とはどういうもの?

長年包茎で悩んではいるものの、高い治療負は払えないという方も多くいらっしゃいます。
少しでも安い費用で治療を受けたいという時は、総合病院の形成外科または泌尿器科を受診してみましょう。
ここでは包茎によって誘発される細菌感染の治療をなされており、その疾病の治療の一環として包茎手術を実施されているのが特徴です。
この場合の料金は国民もしく社会保険が適応されるので、実質の負担額は3割のみです。
生活保護を受給されている方なら全額無料となるので、経済的な負担を限りなく抑えられることでしょう。
なお、病院の治療の場合は必ずメスを使用した外科的な手技となるので事前に注意をしなくてはいけません。
美容皮膚科などでなされる包茎手術は、先進医療機器を用いた施術なので基本は全額自己負担の自由診療です。
この場合は約20万円の費用となりますが、3割負担だけの疾病治療だと約3万円となります。
メスで陰茎の先端に傷を入れて、そこから皮をめくっていくわけですが真性包茎の方であるほど、高い効果を得られる包茎手術です。
仮性以外でお悩みの方であれば、積極的に総合病院を受診して包茎手術を受けるのが望ましいといえます。

先進治療でも安い治療費で抑えることは可能!

メスを使用した従来の包茎手術は痛みがあり、傷跡もしばらくは残します。
真性包茎ではなく仮性でもっと楽に治療を受けたいという場合は、美容皮膚科やメンズクリニックで実施されている先進治療を受けるのが望ましいでしょう。
全額自己負担となりますが、ある方法を利用すれば大幅に安い治療費で包茎手術を受けることが可能です。
その方法とは「治療モニター」であり、大半のクリニックで随時募集をしています。
このモニターとはいわゆる治療の結果をほかの患者に見せるための方であり、新しい手技を安い治療費でなされるのも特徴です。
大半の施設で約80パーセントオフの治療費でなされており、なかには写真を掲載することを条件にして、全額無料となる場合もあるほどです。
この方法を駆使すれば、痛みがなくてアフターケアもさほどしなくてもいい包茎手術を体感できます。
または民間の保険に加入されている場合は、特約を利用すればあとから治療費を全額もしくは半分を返還されます。
医療保険であればどれも特約があり、日帰りの先進医療にも対応されているものです。
この2つのうちのどちらかを駆使すれば、包茎手術を安く体感できるのでおすすめです。

まとめ

男性にとって深刻な悩みとなる包茎は、現在では医療機関を受診することで大半を克服することが可能です。
安い治療費で手術を受けたい場合は、一般的な総合病院を受診して疾病治療という形で対応を受けると良いでしょう。
3割負担の治療費なので、計座的な負担はありません。
先進医療の場合でも、モニターに応募することで最大で包茎治療が無料とある場合もあります。
もしくは医療保険の特約を利用して安い費用で抑えることもできるので、自身にとって一番利用しやすい方法をチョイスして賢く治療費を抑えるようにすると満足度もあがります。