ペニス増大サプリの成分にビタミンが含まれるのはなぜ?

ペニス増大サプリに含まれることが多い成分

ペニス増大サプリに含まれる成分として多い成分は、アルギニン、シトルリン、亜鉛があげられます。アルギニンはたんぱく質に含まれているアミノ酸で、血中の一酸化窒素の量を上げて血管を広げる効果がある成分です。飲み続けることで血流が良くなり勃起力が上がります。精子を増やしたり疲労を回復したりする効果も期待出来ます。

シトルリンは摂取することで体内でアルギニンに代わる成分です。アルギニンと同じように勃起力をアップさせる効果が期待出来る成分です。疲れにくくし性欲を維持しやすくする効果もあります。亜鉛は卵や魚や肉、牡蠣に含まれ、精子を増やして男性ホルモンを活発にする効果がある成分です。亜鉛不足は精子が減って勃起力や性欲が低くなる傾向になります。

精力アップに欠かせない成分のため多くのサプリに入っています。ペニス増大サプリのほとんどにこの成分は入っていますが、その他の成分については種類によって異なるため、どんな成分が何に効果があるかを知っておくと良いでしょう。

ペニス増大サプリに含まれるビタミンに期待出来る効果

ビタミンは抗酸化作用が強く、男性ホルモンの活性化に効果的のため、ペニス増大サプリに含まれることがあります。精力を向上させるためには、テストステロンの分泌量を上げることも効果的です。

テストステロンは男性ホルモンの一種で副腎から分泌されるホルモンです。精力の向上に欠かせない物ですが、酸化に弱いというデメリットもあります。そのため、高酸化力の強いビタミン類を摂取することで酸化の防止が期待出来ます。結果、テストステロンの分泌量を増やし男性力を上げることに繋がるでしょう。

また、ビタミンB郡には男性ホルモンを増やす効果があり、ビタミンEには血流をよくする働きと、男性ホルモンを増やす働きがあるため勃起力のアップに効果が期待出来ます。ひとえにビタミンと言ってもビタミンの種類によって若干の効果の違いがあるため、ペニス増大サプリを選ぶ時にはビタミンの種類についても注目してみると良いと言えます。

まとめ

ペニス増大サプリは男性力を向上するため購入を検討している方もいるでしょう。しかし、サプリの種類で入っている成分は違います。ほとんどのサプリにはアルギニン、シトルリン、亜鉛が含まれていますが、その他についてはサプリによってさまざまです。

そんな中でビタミン類には男性ホルモンを増やしたり、血流を良くする働きが期待出来ます。ビタミンの種類によっても若干効果に違いがあるため、購入の際には含まれている成分と、その効果について知っておく必要があるでしょう。